類似商品にご注意下さい



 

ご注意ください。

類似商品や正規品とうたいながらも株式会社APAコーポレーション原料の水溶性珪素とは 異なる原料を使用し、水溶性珪素umo(ウモ)濃縮溶液と同じ商品であるかのように販売を行って いる業者があります。十分にお気をつけください。
また、水溶性珪素umo濃縮溶液は500ml入り20000円(税別)・50ml入り4000円(税別)と 高価な商品になります。
安価に取り扱われている商品の中には、賞味期限が切れている物や水道水・ミネラルウオーターなど で薄められた物もあると思われますので、お気を付けください。 品の取り扱い会社やインターネット販売サイト店をご確認されたいお客様はお問合せ下さい。


ご注意下さい。

インターネットサイトやチラシなどでumo濃縮溶液は世界特許・特許製法取得などと表現された サイトなどがありますが、株式会社APAコーポレーションの水溶性珪素umoは製造特許を取得して おりません。

また、石英・珪石・珪素・ケイ素などは、強いアルカリ性を持っているなどと表現されているサイト などがありますが、これは間違っております。本来の珪素の特性やumo濃縮溶液の特性などに ついて知りたい、確認したいお客様は是非お問い合わせください

 

ご注意ください。

現在の珪素・ケイ素・シリカの食品中の含有量は日本国内の法律で2%までとされております。

商品の珪素・ケイ素・シリカ含有量が 9345.79 ppmを超える商品や原料に関しましては食品、 飲料などの取り扱いでない可能性がある為(食品添加物・農業用・工業用など) ご確認ください。

現在、水溶性珪素umo濃縮溶液は8000-9500ppmと表記されています。
(※随時8000-9300ppmに変更)
umo濃縮溶液は製造時に約9300ppmに調整して製造さてれおります。

 

情報。

類似品を製造、販売する業者様が、株式会社APAコーポレーションのumo濃縮溶液や鉱物由来の水溶性 珪素を誹謗中傷する事があります。
食品としての珪素・ケイ素・シリカは水溶性であることが最低で 最大の条件であります。
株式会社APAコーポレーション原料の水溶性珪素umo濃縮溶液は、 横浜国立大学VBL内 株式会社生物学応用研究所にて完全に水に溶解している証明を取得 しております。取得データも公開しております。


完全に水に溶ける=アモルファス(非結晶)=水溶性珪素umo濃縮溶液

完全に水に溶けない=非アモルファス(結晶)=類似品の一部
※植物由来、鉱物由来などの問題ではない。アモルファス(非結晶)であることが重要です。

 

水溶性珪素umo濃縮溶液は、 日本珪素医科学学会や日本珪素医療研究会などで、多くの安全試験データやエビデンスなどを 取得しております。

 

umo®は日本特許庁に商標登録をされています。

 


日本珪素医科学学会の認定制度について。

株式会社APAコーポレーションの水溶性珪素原料、UMO濃縮溶液を使用した商品の中で、日本珪素医科学学会の 承認を取得している水溶性珪素UMO濃縮溶液は、株式会社アンレーヴの水溶性珪素umo濃縮溶液50mlと、 水溶性珪素UMO濃縮溶液500mlのみとなります。(2018年3月末時点) 認定書はこちら
他の会社様が取り扱う商品は、日本珪素医科学学会の推奨又は承認を取得しておりませんので、 ご購入の際には販売者名をご確認下さい。
※その他のOEM商品・PB商品につきましては、それぞれ確認お願い致します。

 

お礼申し上げます。

これまでに多くの企業様や個人のお客様より水溶性珪素umo濃縮溶液のお取り扱い、ご愛用を 頂いてまいりました。

OEM展開をして頂いております企業様も多くあります。

弊社は今後も安全である珪素食品の水溶性珪素umo濃縮溶液を皆様のお力をお借りしながら 日本国内は勿論、全世界に発信していく所存であります。
情報提供、情報開示をし、透明で開かれた企業であり、
常に皆様にとって存在価値のある企業であり続けるために努力してまいります。
これからも、どうぞ宜しくお願い申し上げます。


株式会社 アンレーヴ 従業員一同